admin  

洗濯機置き場はチェックした?賃貸住宅では室内とは限らない!


室内洗濯機置き場は立派な設備

賃貸住宅では洗濯機置き場をチェックするのが肝心です。分譲マンションや戸建て住宅に住んでいた人は室内に洗濯機置き場があるのが当然だと考えているでしょう。しかし、賃貸住宅の場合には屋外に洗濯機を置かなければならない場合もあります。それどころか屋外にも洗濯機置き場がなく、コインランドリーを使わざるを得ない物件もあるので注意が必要です。室内洗濯機置き場は築浅物件なら標準的になっていますが、20年くらいの築年数になると室外のこともよくあります。40年くらいの築年数になるともともとは室内に置けなかった場合が多く、後から洗濯パンを設置して室内に置けるようにリフォームした物件が目立ちます。

屋外の場合には置き場所に注意

洗濯機置き場があれば屋外でも構わないという人もいるでしょう。ただ、屋外の洗濯機置き場の場合にはどこに置くのかを確認しておくのが大切です。ベランダに設置する場合もあれば、玄関側に設置場所がある場合もあります。ベランダの場合には他の人に触られてしまうリスクがなく、洗濯物を放置しても盗まれることはないでしょう。洗剤などの置き場所に困ることもありません。ベランダに洗濯物を干すなら、運ばなくても良いというメリットがあります。一方、玄関の場合には誰もが触れられる場所になるので衣類が盗まれたり、無断で使用されたりするリスクがあるので注意が必要です。ただ、ベランダよりも雨が当たらない場所のことが多いので、天気が悪いときにも洗濯をしやすいのはメリットでしょう。

JR函館本線や国道12号線沿いで賃貸物件を探すなら、江別の賃貸という選択があります。多くのアパートやマンションで市街地が形成されており、多岐にわたる条件で物件探しができます。