admin  

賃貸住宅の人気設備は?近年のトップは意外なサービス


賃貸住宅の設備の意味は広がっている

賃貸住宅の人気設備の集計は複数の企業によるアンケート調査によって毎年行われています。賃貸生活を始めようとしている人にとって参考になるだけでなく、不動産オーナーとしては空室対策のためにどのような設備を入れるべきかを考える重要な情報源になるからです。このようなアンケート調査で取り扱われる設備の意味が広がっていて、以前は設備として捉えられていなかったものも調査対象になっていることが増えました。

賃貸住宅の付帯サービスという意味合いも時代と共に拡張されています。管理人が常駐していること、エントランスに駐在している管理者がいることなども設備の中に含めて調査が実施されているのが現状です。このような調査でトップになっているのは意外なサービスです。

近年大人気なのはインターネットのサービス

近年の調査で大人気なのはインターネットのサービスです。賃貸住宅の家賃の中にインターネット料金が含まれていて、入居したその日からインターネットを利用できる物件が注目されています。無線LANが敷かれていて、戸別に独立したネットワーク環境が提供されているのが一般的です。物件によっては有線接続をすることもできます。賃貸生活をするときにはインターネットの契約をどうするかは大きな悩みになる点です。お得に利用するには二年から三年の契約をしなければならず、その間に引っ越すことになる場合も少なくありません。回線の引き込み工事に何週間もかかる場合もあるため、すぐにインターネットを使える賃貸住宅は魅力的なのです。

小樽の賃貸住宅は、低所得者や障害者などの入居者の負担を軽減するための支援が用意されているため、安価で借りることができます。